安いBTOとメーカー製PCの違いは何なの?

それぞれに特徴があり、どちらがベストなのかはその人次第です。
どういう特徴があって、自分が買う場合はどちらが良いのかを考えてみてください。
しかしその安さを実現しているのは、徹底的に絞ったその構成です。
メーカー製PCは、普通に使う分には十分なくらいのソフトがインストールされているものがほとんどです。
さまざまな人のさまざまな用途に対応できるような構成になっているので、人によっては余分だと感じられるものもあります。
自分で使うものは自分で探すという人なら、価格が安いBTOがおすすめです。
あくまでもこれは一つの意見なので、どちらの方が絶対的に良いというものではありません。
激安BTOパソコンの注意ポイント!陥りやすい罠【OSついてない?】