光回線業者でトラブルにならないために

最近、光回線の業者が高齢の方が住むお宅を訪問し、強引な勧誘を迫ったり、判断力が低下した高齢者を丸め込んで契約させるなど、光回線の契約に関したトラブルが多くなってきています。
そのような事態を鑑みて、総務省から契約から数えて八日以内であれば解約ができる光回線の契約に対しクーリングオフ制度を2015年にも導入する方針を定かにいたしました。
どこの光回線にしたらいいのかわからない時には、おすすめが書いてあるサイトを参照すると良いのではないでしょうか。
色々な光回線を扱っている会社を比較して検討してくれているので、そのうちから自分の生活にあうものを取捨すれば良いと思います。
得するキャンペーン情報も発見できるでしょう。
wimaxを申し込みするにあたって不安に思ったのは、回線の速度についてでした。
無線となっているので、自身の暮らす環境にかなり影響されるのではないかと感じたからです。
正式に契約する前に、試しに使ってみて実際の速度確認が可能でした。
満足できる早さだったので、即時契約しました。