自宅用脱毛器って?

TVコマーシャルでブレイクした「ノーノーヘア」は、熱線を使ってムダ毛を処理するサーミコン方式の家庭用除毛器です。
光脱毛ができない体質の人や、カミソリ負けする人には、刺激(この場合は熱)の加わる先が肌ではなく「毛」なので、良いようです。
ただ、毛に熱を与えてカットするのですから、使用中のニオイの発生は避けられないようです。
個人差はあるのかもしれませんが、クチコミを見るとニオイが「すごい」と表現している人もいます。
この製品の良い点はコンパクトで、一見すると脱毛器のイーモリジュに見えないデザインでしょう。
何度かリニューアルされていますが、どれもスタイリッシュなのには脱帽です。
でも、焼き切るだけなので仕上がりが期待していたほどじゃなかったとか、焦げる臭いばかりで脱毛効果がなかったといったマイナス評価が多いです。
良いほうのクチコミを見ると、いままでカミソリや毛抜きを使っていた人の中には、肌に刺激がなくて快適であるとか、継続的な使用で、ムダ毛が薄くなったという人もいます。
光脱毛の施術を受けた日には、入浴禁止とされています。
シャワーのみ行う場合でもボディソープなどの石けん類は使用せず、ぬるま湯を浴びるようにしましょう。
又、デオドラントスプレーを使用することや、薬を飲むことは禁止です。
そして、肌にやさしい保湿力の高いタイプの化粧品を塗布し、肌の乾燥を誘発しないようにします。
そして、体温が上がってしまうような行為や発汗はしないようにしましょう。
一般的にピルを飲んでいるひとについては普通は医療機関での脱毛施術ができないということはないでしょうけど、色素沈着を引き起こしやすくする恐れがあるのです。
そうは言うものの、確率的な見方をするとそんなに高い確率ではないため、あまり気にしなくても大丈夫です。
それでもまだ不安がなくならないようなら施術を行う前にスタッフに問い合わせしてください。
医療脱毛はとにかくお金がかかる、とお思いでしょうが、最近ではその価格もすごく下がってきている、という状況で、手軽になりつつあります。
安くなったという現状はあるものの、比較の対象をエステでの脱毛や脱毛サロンにした場合には、価格の高さを感じることが数多くあるかと思われます。
それに、あまりにも安価なサービス提供を行っているようなところは施術を行う者が技術的に低レベルだということもあるでしょう。
自分でムダ毛を抜いたり剃ったりすると、確実と言って良いほど斑点のような跡が残ります。
その箇所のみ色が変わると、肌が汚れて見えてしまいますので、きちんとした脱毛方法を選んでください。
また、色素沈着が発生した際には、肌細胞を活性化させる光脱毛を受けるといいかもしれません。